固定資産税の滞納で差し押さえされた

現在44歳の男性ですが、3年前に固定資産税の滞納で差し押さえをされたことがあります。
当時私は無職で収入がなく、固定資産税の支払いをしてませんでした。
無職だからといっても家賃や携帯代、光熱費といった支払いはありますし、こういうのは滞納すると電気の供給がストップしたり電話が止まったりと即影響が出てしまいます。
しかし固定資産税の場合、滞納すると督促状は来るもののいきなりどうこうということはないので後回しにしてました。
仕事をしだしてお金に余裕が出来た時に支払えばいいかって感じです。
実際に差し押さえられる前年も同じように督促状が来てましたが差し押さえされませんでした。というか私は税金関係の払い癖が悪く、ほぼ毎年来てました。

私の住んでる家は市営団地で、毎年7月になると市役所の住宅管理課に収入の報告をしないといけないんです。
無職だった私は非課税証明書を市役所に行って発行してもらい、それを住宅管理課に届けなくてはいけませんでした。
この非課税証明書発行手続きをしにいくと固定資産税を扱ってる課の人から声をかけられ、現在滞納してる税金があるのでその支払い相談をしたいのですがと呼び止められてました。
毎年この時に支払うようにしてましたし、逆に言うと7月までは滞納してても差し押さえられることがはないとタカをくくってました。

差し押さえられた年も5月になると固定資産税滞納の督促状と差し押さえをするっていう通知が来ました。
どうせ7月に市役所に行った時に支払えばいいだけだしと放置してました。
7月頭に貯金を下ろしにいくと残高不足と表示されたので、なんだろうと思い記帳して残高確認をしました。
すると貯金残高が全額引きおろされており、差し押さえと記入されてました。
帰宅して督促状に書かれている連絡先に電話したんですが、固定資産税を滞納してるので通知通り差し押さえました。
固定資産税だけでなく車の税金も滞納中だったのでまとめて差し押さえてありますと返事がありました。

すでに差し押さえられたものはどうあっても戻ってきませんし粘ることなくあきらめましたが、支払い用にプールしていたのに残高0になっていたので各支払いの引き落としがされておらず、支払いで大変な目にありました。
これ以来固定資産税も期日までにキッチリし払うようになりました。