国民年金支払いの為に収入申告をしにいったら滞納していた固定資産税と自動車税の支払いを命じられた

私が無職の時の出来事です。
国民年金の保険料って無職で収入がなくても支払いをしなくてはいけません。
収入がないからと収入申告をしていないと普通の人と同じ保険料の支払いを要求されるので、収入申告する必要があるんです。
無職で収入のなかった私だと非課税対象ですし、ちゃんと申告して収入に応じた分の支払いとなると1年分で2万円程度です。
なので普通に保険料支払いをするんじゃなくて、市役所に行って収入申告をしてから国民保険料を支払おうと思い市役所に出かけました。

収入申告自体は簡単です。
担当のスタッフとこの一年の収入はどうでしたか、どうやって生活してましたかって聞かれる程度です。
それを証明する為の書類は必要ないですし、現在無職で生活は貯蓄を切り崩してしてますと言えば収入0で通ります。実際収入0なんですから詐欺ではありません。
受理されれば無収入として国民保険料は調整されるので、そのまま市役所で国民保険料を支払って帰ろうと思ってました。

収入申告自体はすぐ終わるものなんですが、今回は他の課の人からお話があるようなのでお待ちくださいといわれて待たされました。
この時点で税金滞納の件かな、ヤバイなって思いましたが、収入申告完了してないこの時点では逃げられません。
そのまま待ってると違う課の方が来て、固定資産税の滞納と自動車税の滞納があると指摘されました。
今だと延滞するとすぐ差し押さえられたりするんですが、それまで税金滞納したことなかったからか、当時は延滞に対して緩かったからかわかりませんが結構な延滞金額になってました。

この日は国民保険料の支払いで来てただけで財布の中は2万五千円しかありません。
しかもこの頃乗ってた車は3Lカーで1年分の自動車税でも58000円です。延滞分と未払い分、固定資産税とてトータル15万ほどになってました。もちろんそんなお金は持ってません。
結局その場で支払いできる分は支払い、残りは支払い用紙を手渡され期限内に支払っていってくださいと言われました。
払わなきゃいけないお金なので仕方ないですが、こういう予定外の急な出費のおかげで今回の目的であった国民保険料の支払いは翌月になりましたしほんと面倒な目にあいました。